自然観測室

skmedalist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 10日

池の春

GWは新潟の実家に帰っていました。時間は少ししかありませんでしたが、ギフチョウを採集してきました。写真?ないよ。

さて、トラフトンボを探しにため池に来ましたが残念ながら見つからず。池のわきではアジアイトトンボが大量に飛びまわっていました。
e0277347_1765547.jpg
これからツバメなどの鳥や、小さなカマキリなどに食べられて数が落ち着いていくのでしょう。

シオカラトンボも羽化しています。
e0277347_17141215.jpg
もう少し早く来ていれば羽化の始まりから見られたでしょう・・・

池の近くには小さな川があり、飛び石の上にホンサナエがとまっていました。
e0277347_17124211.jpg
最近数を減らしているトンボのようです。ずんぐりとしていて鈍そうに見えますが、かなり俊敏に飛びまわっていました。


茨城県
[PR]

by sks-medalist | 2013-05-10 17:02 | 蜻蛉


<< 休耕田のオゼイトトンボ      湿地の春 >>