自然観測室

skmedalist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 18日

湿地の春

だいぶ蝶の姿が多くなってきました。
いつも行く湿地のフィールドは去年の秋から工事が始まり、かなり荒れてしまいましたが、まだ隅の方に葦原が残っています。一昨年は大量に発生していたギンイチモンジセセリは今年も出ていてくれるでしょうか。

大きなベニシジミが飛んでいます。
e0277347_16511826.jpg
ベニシジミは個体変異が多く、特に春先は見るたびに確認しているのですが、これはいたって普通の個体ですね。

しばらくうろうろして見ましたがギンイチは見つかりません。少し早かったか、風が強いからか、冬に葦を刈ってしまったからいなくなってしまったか・・・などと考えながら帰ろうとしていると・・・
e0277347_16562228.jpg
ギンイチいた。風に飛ばされて足元にとまりました。私の体を風よけにしているのか、かなり近づいても逃げませんでした。
なんとか継続して発生してほしいものです。


茨城県
[PR]

by sks-medalist | 2013-04-18 16:45 |


<< 池の春      谷津田の春 >>