自然観測室

skmedalist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

神社の森

春一番が吹き、今日は暖かいなと思っていたら本日はそうでもない。
神社の周りにキジョランがあると聞き、アサギマダラの幼虫を探しに行ってきました。
やたらうろうろするも、キジョランがない… 電話で聞いてみると本当に神社のすぐそばにあるとのこと。近くにいるのでわざわざ来てくださって案内していただきました。
e0277347_18275473.jpg
なるほど確かにある…

一目でわかる食痕も確認でき、葉をめくり始めて間もなく、小さな幼虫が見つかりました。
e0277347_18294816.jpg
この辺りは幼虫越冬の北限にあたります。しかし食痕はあれどこの一頭のみ。中には4枚程度しか葉が付いていないような小さな株にも食痕がついていましたが、結局幼虫は見つかりませんでした。
e0277347_18323864.jpg
数が少ないわけではないと思うのですが…

その他、うろうろして見つかったのはオオミドリシジミの卵。
e0277347_18341269.jpg
なんとなく「ここかな?」と思った所にお手本のようについていました。こういうことがあるととても嬉しいですね。


茨城県
[PR]

by sks-medalist | 2013-03-03 18:41 |


<< 谷津田の春      越冬形態 >>