自然観測室

skmedalist.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 11日

避暑の出会い

毎日暑いですね。避暑も兼ねてちょっと山へ行ってみました。
夏のゼフィルスでもいるかと、林道を歩きまわりますが、ヒョウモンが時々現れるだけであまり蝶がいません。
平地でも見られるものを撮っても仕方ないなぁと思いつつ、チダケサシの花に来た蝶を見ていると、突然黒っぽい蝶が現れました。
e0277347_2044673.jpg
なんとクジャクチョウ。茨城県内では生息地も個体数も少ない蝶です。
e0277347_2071419.jpg
少し破れていますが、鱗粉はほとんど完全な状態です。
写真で美しさを表現するのは本当に難しいですね。それでも、実際に見たクジャクチョウは本当に息をのむほど美しいです。彼らは別に美しくあるためにこんな翅をもっているのでは決してないですが、それでも美しいと言わずにいられません。

ヒョウモンは、オオウラギンスジヒョウモンの雌がいたので撮っておきました。
e0277347_2012612.jpg
逆光… それにしてもウラギンスジを見なくなりました。ここならいてもおかしくないと思ったのですが。

最後はスジグロチャバネセセリ撮り損ねて雨に降られました。やはり肝心なところで詰めが甘いようです。


茨城県
[PR]

by sks-medalist | 2012-08-11 20:30 |


<< 入道雲の中で      葦原の輝点 >>